東洋療法統一模擬試験
実技評価試験

 

【模擬試験】2022東洋療法統一模試 よくある質問

Q:マークシートは返却してもらえますか?マークミスの確認はできますか?
A:マークシートの返却は行っておりません。提出する前に各校でマークシートのコピーや、PDF
ファイルにてデータ保存をお願いいたします。

Q:データで問題をもらえますか?
A:現在、データでの問題配布は行っておりません。

Q:個票はどのような方法で返却してもらえますか?
A:学校協会加盟校、非加盟校、大学ともに個票データのみをメール送信にて返却しております。
各校で印刷をしていただき、学生への返却をお願いいたします。個票データはエクセルファイルの中に学生ごとに1シートに纏めております。印刷の際は、全シート一括印刷を行うことにより、簡単に全学生の個票を印刷することができます。

Q:受験料はいくらですか?
A:東洋療法学校協会加盟校は1名につき3,300円(税込)、非加盟校は4,950円(税込)の受験料となります。

Q:試験問題のレベル、科目問題数はどのようなっていますか?
A:基本的に、問題レベルおよび科目問題数ははり師・きゅう師国家試験に準じておりますが、はり師・きゅう師試験とあん摩マッサージ指圧師試験の両試験を考慮して問題数を設定しておりますので、若干異なる場合がございます。

Q:試験実施可能期間はいつですか?
A:試験実施期間は2022年11月12日(土)~27日(日)となっております。全校が受験終了となってから成績を出す関係上、必ず期間内に実施してください。また、各校への成績表の返却は、全校の成績データを元に集計するため12月中旬頃となっております。

Q:解答・解説はいつ発表されますか?
A:試験実施期間終了の翌日に東洋療法学校協会ホームページに掲載いたします。また、解説については、学校担当者へ閲覧用パスワードをお知らせいたします。

Q:個人で申込みはできますか?
A:学校単位での申込のみ受け付けております。現在、在学中の方は在籍している学校へ、また、既卒の方は、出身校にご相談ください。

Q:試験問題の予備はもらえますか?
A:申込数に応じて試験問題の予備を付けております。
(申込み20部まで:予備1部、21~99部:予備2部、100部以上:予備3部)

Q:受験に参加しませんが、問題と解答を購入することはできますか?
A:受験に参加していただく場合のみ、問題用紙と解答をお渡ししております。
© Japan College Association of Oriental Medicine.

ページトップへ